2008年10月09日

ドアの閉まり具合

最近、運転席側のドアの閉まり具合が悪かったので、
オルタネーターの交換と一緒にドアの修理もお願いしました。車(RV)あせあせ(飛び散る汗)

▼修理前
DSCF1069.jpg
↑こんな感じで若干ドアが下がっていて、下からドアを持ち上げるとガタつきがあります。

DSCF1065.jpg
↑こちらドアのストッパー部分のアップになります。
※奥の黒い部分にぶつかってドアが持ち上がるような感じで閉まる為、
 ドアの閉め心地が非常に良くないです。。。

ブレ55:「すみません、ドアの閉まり具合が悪いのでみてもらえますか?」
車屋さん:「どれどれ。」
(ドアの状態を見た後、トンカチで下のヒンジ部分をゴンゴンと叩きました)
車屋さん:「ヒンジの部分のC型のピンがなくなってるみたいやわ。そのせいでヒンジピンが上に浮いてきてドアがずれているので、オルタネーター交換のときにでも直しておきますわ」
ブレ55:「そうなんですね。助かります〜!」
(もしかしてヒンジピンの交換!?と思っていたので、車屋さんの
軽く「直しておくわ〜」という言葉に安心しました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

と言うわけで、オルタネーター交換と一緒にドアの閉まり具合も直りました。

DSCF1127.jpg
↑修理箇所は運転席側のドアの下のヒンジ部分になります。
部品代・工賃はサービスしてもらったので、無料で直してもらえました〜
修理に出す前は1万以上かかるのかな〜と思っていたので助かりました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

修理前、ドアの閉める音は「ガツっ!バン!」という感じだったのですが、
今は「シュっ、パシっ」という感じの音がします!(笑)
普通にドアが閉まる音に変わっただけですが、やっぱり気持ちいいですぴかぴか(新しい)
posted by ブレ55 at 22:07| Comment(2) | ドア下がり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。