2008年03月25日

フェンダーを擦ってしまいました。。。

DSCN3781.jpg
いきなり痛々しい写真ですみません。。。

昨日の出来事、お昼ご飯を食べに駐車場へバックで入れようとしたところ、
駐車場の柱に左側のリアフェンダーを擦ってしまいました。車(RV)雷
今までもちょこちょこぶつけてますが、これは結構目立つな〜あせあせ(飛び散る汗)
コンパウンドで擦ってみたのですが、
写真よりはマシになったかな〜程度で、まだまだ結構目立ってます。

自分で出来るか微妙ですが、
soft99さんで、スプレーカラーの調合をやってるそうなので、
↓これを注文してみようかな〜と思っています。
あなたの愛車のカラーを特注でお作りします。ソフト99

もうちょっと目立たなくなってくれればいいんだけど。ふらふら
posted by ブレ55 at 22:18| Comment(4) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ブレイザーのカラーコード

特注カラースプレーを注文するのに必要なのが、
車種名、年式、カラー、カラー番号の4点です。
車種名、年式、カラーは分かるけど、カラー番号ってなんだろう・・・
あっ、以前にブレスケさんのブログに書いてあったカラーコードのことかなひらめき
というわけで、車のグローブボックスの内側を確認してみることに。

DSCN3803.jpg
↑すぐに発見できました!僕のは【9792】のようです。

さっそく車種名、年式、カラー名、カラー番号をSOFT99さんに伝えたところ、
「調合可能なカラーです!」とのお返事がきました。良かった〜ぴかぴか(新しい)
※カラー名はGMC シボレー INDIGO BLUE PRL MET 9792だそうです。
あとは商品の到着を待つのみです。わーい(嬉しい顔)

▼今回購入したもの
--------------------------------------------
ソフト99 特注カラー ボデーペン:2100円
ソフト99 特注カラー タッチアップペン:1029円
ソフト99 エアータッチ:800円
ソフト99 エアータッチ専用ボトル:250円
ソフト99 ボデーペン チビカン ボカシ剤:557円
ソフト99 シリコンオフ チビカン:557円
ソフト99 光硬化パテ:680円
--------------------------------------------
posted by ブレ55 at 22:20| Comment(4) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

塗装前の準備。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、フェンダー傷補修の続きです。
塗装用の道具一式が到着しました。わーい(嬉しい顔)

DSCN3814.jpg
↑カラースプレー、パテ、ボカシ剤、シリコンオフ

DSCF0001.jpg
↑よくよく調べると、プラサフとクリアも必要とのことだったので、
近所のスーパーオートバックスでHoltsのクリアとプラサフスプレーを購入。
どちらも1000円程度でした。
※カラースプレーがsoft99なので、同じメーカーで揃えたかったのですが、
近所のスーパーオートバックスではHoltsしか置いていませんでしたたらーっ(汗)

DSCN3810.jpg
特注カラースプレーには色の確認用に塗装したチップが付いているので、
塗装前にどんな感じの色になるのかがわかるようになっています。
インディゴブルー、そうそうこんな感じの色だったな〜わーい(嬉しい顔)

ようやく道具が揃ったので、次はいよいよ自分で塗装します。
初めての塗装なので、上手くいくか心配ですが。。。

続く。
posted by ブレ55 at 13:35| Comment(0) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

フェンダーの塗装

いよいよフェンダー塗装の開始です。
初心者の僕でも出来るのだろうかあせあせ(飛び散る汗)、という不安はあったのですが、
道具も揃えたことだしもうやるしかない〜!
・・・では、塗装の手順を簡単に書いていきますね。わーい(嬉しい顔)

DSCN3823.jpg
1.サンドペーパーでサビ・汚れを取り、シリコンオフで脱脂します。

DSCN3825.jpg
2.傷部分にパテを押しつるように塗ります。
太陽光で固まる光硬化パテを使いました。
パテが塗り終わったら、30分くらい太陽の光を当てておきます。

DSCN3835.jpg
3.パテが固まったら、耐水サンドペーパー800番で塗装面とパテの段差を削り平らにします。
※初めてだったので、ちょっと焦りました。。こんなに削って大丈夫なのかと・・・あせあせ(飛び散る汗)

DSCN3837.jpg
4.再びシリコンオフで脱脂をし、その後マスキングをします。

DSCN3844.jpg
5.しっかりとマスキングが終わったら、プラサフを吹き付けます。
数回に分けて徐々に塗り重ねています。
※写真はプラサフ塗装が終わってマスキングを取った状態です。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
プラサフ塗装が終わったら、耐水サンドペーパー1000番を使って、
プラサフと周囲の段差をならすように研磨します。
そして再びマスキングをして、いよいよ緊張の塗装ですあせあせ(飛び散る汗)

DSCN3849.jpg
6.塗装です。
まず、特注カラー ボデーペンを吹きつけ、
2〜5分後にクリアーを吹きつけ、その1分後にボカシ剤を吹き付けます。
これを数回に分けて塗り重ねていきます。
※最初カラーを吹き付けたとき「これは失敗するかも・・・がく〜(落胆した顔)」と思ったのですが、
何回も塗り重ねていくうちにいい感じになっていって安心しました。
でも、本当に焦ったんです・・・わーい(嬉しい顔)(苦笑)

DSCN3865.jpg
7.完成です。ぴかぴか(新しい)

初めての割には上手く出来たかな〜とかなり満足しています。
(soft99さんのフリーペーパー(?)「補修のコツ」がかなり役に立ちました本
とわいえ、失敗もちょこちょこあったので、また後日書きますね。たらーっ(汗)
塗装面は光沢のないマッドな感じになっていますが、
1週間後コンパウンドでの磨きでどれだけ変わるか楽しみです。わーい(嬉しい顔)

続く。
posted by ブレ55 at 15:37| Comment(2) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

塗装の失敗

初めての塗装だったので、失敗したー・・・と思う点がありまして、
今回は先日の塗装の失敗について書きますね。

DSCN3845.jpg
失敗1.プラサフをスプレーする前にしっかりマスキングしていなかった為、
リアドアの隙間にもスプレーが入り込んで白くなってしまいました。
面倒くさがらず最初からマスキングしておけば良かったのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)

失敗2.プラサフ塗装後のサンドペーパーでの研磨をもっと丁寧に。
余計な傷がついたら嫌だな〜と思って遠慮しながら研磨していたのですが、
塗装する面なので、ビビらずにもっと丁寧に研磨しておけば良かったと後悔。

失敗3.塗装はカラー、クリア、ボカシ剤の順でスプレーするのですが、
手順はあっていたのですが、ボカシ剤のスプレーする面を間違ってましたあせあせ(飛び散る汗)
カラー、クリアでスプレーしたの周りの面をスプレーすれば良かったのですが、
カラー、クリアの塗装面までボカシ剤をスプレーしていました。ふらふら
本当はもっとクリアな仕上がりになっていたのかもしれません。

今思うと、こうしておけば良かった、ああすれば良かったな〜など
後悔することもあるのですが、今回の失敗を生かせば、
次回はもう少し上手に塗装できるはず。
とりあえず、、、次回がないように気をつけて運転するのが一番ですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by ブレ55 at 04:07| Comment(13) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

コンパウンドでフェンダーを磨きました。

フェンダーの塗装から1週間が経過したので、
塗装部分をコンパウンドで磨いてみたいと思います。ぴかぴか(新しい)
どれだけ輝きが戻るのか楽しみです。

DSCN3878.jpg
磨き用にソフト99のコンパウンドトライアルセットを購入しました。
金額は1,150円(送料別)でした。
<細め、極細、超極細>の3種類のコンパウンドがセットになっていて、
スポンジも3個ついてるので、1個ずつ揃えるよりもかなりお買い得です。わーい(嬉しい顔)

DSCN3895.jpg
↑スポンジにコンパウンドをつけて研磨していきます。
細め、極細、超極細の順番で徐々にクスミが消えて・・・

DSCN3903.jpg
↑フェンダー奥がコンパウンドで磨いた箇所です。
景色が反射して映っているのが分かりますでしょうか?
手前側と比べると、全然違いますね!よ〜し、この調子で残りも磨くぞー。車(RV)ぴかぴか(新しい)

DSCN3913.jpg
フェンダー全体を磨いた頃には薄暗くなってきたので写真がちょっと見辛いですが、
曇っていたフェンダーに周りの景色が映るようになりましたぴかぴか(新しい)
元の状態に近づいてきたのでホッと一安心です。
まだ磨き足りないですが、とりあえず今日はここまで。わーい(嬉しい顔)
posted by ブレ55 at 04:50| Comment(2) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

コンパウンドでフェンダーを磨きました。 Part2

前回から、大分時間が経ってしまいましたが、左のリアフェンダーの補修の続きです。雷
前回のコンパウンド磨きで、フェンダーに景色が映るまでになったものの、
まだまだボヤけているので、今回もコンパウンドを使って磨きます。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

DSCF1072.jpg
↑磨く前。フェンダーに反射して僕が映ってますがボヤけてるので、
コンパウンドの細め、極細、超極細の順でひたすら磨きます!

DSCF1073.jpg
↑磨いた後。Tシャツの柄や周りの景色が見えるようにまでなりました。ぴかぴか(新しい)

DSCF1088.jpg
↑全体はこんな感じになります。

1時間30分ひたすら磨き続けて、ほぼ元通りになりました!
でも、磨いてみて分かったことがありまして・・・
塗装した面と塗装していない面の境目が、近くで目を凝らして見ると分かりますふらふら
(境目が若干にじんだような感じになってます。)
おそらく僕の塗装が下手だったのかと・・・(苦笑)
でも、近くで見なければ分からないので、とりあえずこれでフェンダーの修理完了!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
↑ちょっと強引ですけど、許せる範囲だったので(苦笑)

これとは別で、また気になることが・・・後でブログに書きますね。
posted by ブレ55 at 21:22| Comment(2) | ボディーについた傷の補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。