2008年03月16日

マイクロロンを購入

注文していたマイクロロン メタルトリートメントリキッド (16oz 473ml)が到着。
お値段は8,935円(税込み・送料別)でした。
ブレスケさんのブレイザーがマイクロロン使用で燃費が良くなったと聞いて、
同じブレなら僕のブレにも効果があるんじゃないかな〜と思い、
今回僕もマイクロロンに挑戦してみることにしました。わーい(嬉しい顔)

オイル1リットルにつき、80ccの割合で入れるみたいなので、
ブレの場合だとマイクロロン320ccが必要です(ブレのオイルは4リットル×80cc)
そのため、16oz 473mlを購入することにしました。
単純に計算すると、473ml−320ml=153ml余分に余ってしまいますが、
余った分はガソリンタンクにそのまま入れて良いそうです。車(セダン)ぴかぴか(新しい)

DSCN3338.jpg
↑想像していたよりも大きな箱です。

DSCN3347.jpg
↑中身はこんな感じです。必要なもの一式セットになってます。

DSCN3342.jpg
↑パッケージにはマイクロロン8つの効果として・・・

●一度の処理でオイル交換後も長期間効果が持続します。
●エンジン内部を洗浄します。
●エンジンの寿命を延ばし、部品の消耗を防ぎます。
●オーバーヒートを予防します。
●圧縮力を増強させ、パワーアップします。
●エンジン騒音を防ぎ、回転を滑らかにします。
●燃料、オイルの消費を減少させ、オイル寿命を大幅に長持ちさせます。
●新しいエンジンには予防的に、古いエンジンには治療的な効果を発揮します。

インターネットで色々意見を見ましたが、本当に賛否両論で、
効果有りという方もいれば、まったく意味なしという方もいて、
結局自分で体験してみないと分からない。。という結論に。
でも、エンジンにはよさそうなので、入れて損はないのかな〜と思ってます。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
オイル交換・フィルター交換後にマイクロロン添加です。
さてさて、どうなることやら楽しみです。

続く。
posted by ブレ55 at 14:01| Comment(2) | マイクロロンを添加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

マイクロロンを添加しました。

いよいよ、待ちに待ったマイクロロンの添加です。
マイクロロン添加の手順を簡単に説明しますね。わーい(嬉しい顔)

DSCN3553.jpg
1.キャップを開ける前に、缶をよく振ります。

DSCN3554.jpg
2.マイクロロン160ccを専用容器に移します。
※4000cc以上の車は、まず半分のマイクロロンの量を添加して、
300km走った後に残りの半分を添加するとのことなので、
今回は半分の量の160ccを入れます。

DSCN3557.jpg
3.アイドリングの状態で、オイルレベルゲージ孔からマイクロロンを注入します。
・・・あれ、容器を傾けると、めちゃくちゃ入れずらい!ふらふら
これだと全部入りきらないよな〜と思いつつも途中まで頑張ってたのですが、
やっぱりおかしいと思い、箱の中を覗くと延長ホースがありました(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)

DSCN3562.jpg
4.気を取り直して、、延長ホースを繋げて入れます。これだったら簡単簡単。

DSCN3566.jpg
5.マイクロロンを入れ終わったら、直ちに30km走ります。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

以上で完了です。わーい(嬉しい顔)

1600km走行後、完全にマイクロロン処理が終わるので、僕の場合74200kmです。
マイクロロンを入れてみた感想は、エンジンの音が静かになってる気がしました。
マイクロロンのキャップを開けるのにてこずっていたので、
アイドリングも十分していたのですが、注入前後でエンジンの音が変わった気がします。
一応同乗していた彼女にも聞いてみたのですが、
「うん。静かになった(かなり適当な返事あせあせ(飛び散る汗))」といわれました(苦笑)

あとは、燃費にどう影響してくるかが楽しみです。車(セダン)ぴかぴか(新しい)
あっ、あとは300km走行後、忘れずに残り半分の処理をしないといけません。
ガソリン満タンで大体300kmくらい走ってエンプティランプが点灯するので、
次給油するタイミングで、残りのマイクロロン処理をしたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by ブレ55 at 00:57| Comment(6) | マイクロロンを添加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

マイクロロン、2回目添加しました。

1回目のマイクロロン添加から300km走行が終わったので、
2回目のマイクロロン処理をしました。車(セダン)

DSCN3642.jpg
↑手順は1回目と同様で、オイルレベルゲージ孔からマイクロロンを注入します。

DSCN3777.jpg
↑あまったマイクロロンは燃料タンクにそのまま注入します。
燃料ポンプや燃料噴射装置がマイクロロン処理されるそうです。
これだったら、あまっても安心ですね。ぴかぴか(新しい)

1回目の燃費はリッター7.4kmでした!
高速道路も使ってますが、かなりいい燃費が出たな〜と思います。
まだマイクロロン効果かは分かりませんが、今後も楽しみな結果になりました。
それ以外の効果は今のところよく分かりません〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by ブレ55 at 18:38| Comment(0) | マイクロロンを添加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

マイクロロン処理完了&燃費の変化

DSCF0258.jpg
マイクロロンを添加してから1600km走り終わったので、
これでマイクロロン処理が完了となります。
初めての添加剤だったので「どんなもんかな〜?」と不安もありましたが、
燃費だけ見てみると、写真の通りかなり良い結果が出ましたぴかぴか(新しい)
※遠出が多かったので、その影響も手伝っていますが。
燃費以外では、正直なところ効果は良く分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

マイクロロン添加後の燃費は
7.4km、8.5km、7.7km、6.7km、5.5km、
8.8km、8.3km、8.8km、7.4km(給油ごとに燃費計算)なので、
平均リッター7.7km走ってることになります。

さすがに平均7.7kmというのはマイクロロン効果というよりも
遠出効果だと思いますが、マイクロロンを入れてから、
高記録が出やすくなってるのは確かだと思います。車(セダン)るんるん
※今までだと高速を使ってもリッター7km台多かったのですが、
8km台がバシバシ出るようになったので。グッド(上向き矢印)
マイクロロン、価格が1万円とちょっとお高いですが、
気になってる方は十分試してみる価値あるんじゃないかな〜と思います。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by ブレ55 at 23:59| Comment(0) | マイクロロンを添加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。